97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

IT系の資格取得を考えている方に人気の「ITパスポート」。

名前を聞いたことはあるけれど、どんな試験なのか知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?

このサイトではそんなITパスポートについて、詳しくご紹介していきます。

ITパスポートとは

ITパスポート試験

ITパスポートは、2009年から実施されている情報処理分野の国家試験の一つです。

前身の初級シスアド試験に代わり新たに実施されるようになって、ここ数年で知名度もぐんと上がってきましたね。

 

受験者数は毎年5万人を超え、就職を控えた学生や、社会人の方にとても人気のある資格です。

 

情報処理関連の国家資格はいくつかありますが、その中でもITパスポートは「入門編」

資格の勉強をすることで、ITやビジネスに関する基礎知識を学ぶことができます。

ITパスポートはどれくらい評価されている?

ITパスポートはどれくらい評価されるのか

この資格は「ビジネスとITの基礎知識」を身につける事が目的であり、すでにIT業界で働く人にとっては知っていて当たり前の内容がほとんど。

資格を持っているからといって必ずしも評価が高くなるとは言えないかもしれません。

 

ですが、雇用する側からすればITパスポートで学ぶ内容は、ビジネスマンとして知っておいてほしい内容ばかり。

資格を取得することで、仕事に対する前向きな姿勢をアピールすることができると共に、幅広い視野をもって任された仕事に取り組むことができるようになるので、結果的に評価を高めることができます。

 

ITパスポートへの期待は大きく、IT企業はもちろんのこと社員教育の一環として資格取得を奨励している企業は年々増えています

ITパスポート取得を奨励している企業

 

またIT系以外の職業、例えば金融・サービス・事務等で働く人がITパスポートを持っていれば「ITに強い人材」として高く評価されます。

今やパソコンやインターネットを使わない仕事はほとんどありません。

ビジネスの基本知識に加えてITの基礎知識を知識を持っている人材は、あらゆる職場でとても重宝されるのです。

難易度は高め?

ITパスポートの難易度は?

ITパスポートは情報処理分野の国家試験の中では、最も難易度が低い試験です。

合格率はおよそ40%から50%程度
1000点満点中600点(60%)以上得点できれば合格です。

 

初級シスアド試験の頃は合格率30%程度でしたから、その頃と比べても難易度は低くなっています。

合格率についてもっと詳しく知りたい!

資格を取得したら、資格手当はつく?

ITパスポートの資格手当は2,000円から5,000円といったところが相場です。

ただし、残念ながら資格手当自体支給していない企業がまだまだ多くみられます。

こういった手当をあてにして資格を取得するよりは、取得後の査定評価や就職・転職時に有利になる武器の一つと考えるのが良さそうですね。

履歴書に書いても有利にならない?

履歴書に書ける資格?

「IT業界に就職したい人はこの資格を持っていてもあまり意味がない」といった口コミを見る事がありますが本当にそうなのでしょうか。

 

確かに、IT業界ではこの資格を持っていたからといって採用に有利になるとは言えないかもしれません。

でも、正直なところそれはどんな資格にもいえることで、その資格を持っているから採用される資格なんてほとんどないものです。

 

ITパスポートはどんな職業にも欠かせないビジネスとITの基礎知識を学べる資格であり、履歴書に書いておいて決して損はしません

 

どんな資格でも自ら学びたい!という向上心を持っているかどうかは、とても大切な採用の判断要素になります。

ITパスポートは就職活動に役に立たない資格!?

独学で取得できる?

ITパスポートを独学で勉強する

ITパスポートの資格を独学で取得している人は少なくありません。

最近ではインターネットでも過去問を探すことができるので、参考書と組み合わせてうまく活用すれば合格は可能でしょう。

 

ちなみに、IT業界では日々最新の情報が更新されているので、2年前の参考書ではほぼ意味がないと言われています。

新しい知識を吸収するためにも、参考書は必ず最新のものを購入することをおすすめします。

 

日ごろから、IT関連の情報にも常にアンテナを張っておくことが大切ですね。

勉強方法についてもっと知りたい!

短期間で効率よく合格するには?

では「短期間」で「効率よく」合格するには、どんな勉強方法が良いのでしょうか。

 

一番のおすすめは、通信講座で学ぶことです。

通信講座ならば学校や仕事があっても勉強することはできますし、何より移り変わりの速い最新のIT知識を学ぶ事が出来ます。

 

資格試験の勉強のコツは、全てを理解するのではなく「合格ラインをクリアできる」範囲で必要な知識をしっかり学ぶこと

 

ITパスポートのように範囲の広いテキストの内容を全て理解しようとしたら、いくら時間が合っても足りません。

 

その点、出題傾向を熟知している通信講座では、合格に必要な知識をどのように勉強すれば良いのかしっかりと教えてくれます。

通信講座のメリット

  • 徹底的にわかりやすく作られたテキスト
  • DVDやネット上で学べて理解しやすい
  • 分からないところは質問できる
  • 効率よく短時間で合格することができる

自分には通信講座が向いているかも!と思った方は、ITパスポートの通信講座、ぜひチェックしてみてください。

合格率80%を超える通信講座はこちら