アバター1

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

 

私が「ITパスポート」と出会ったのは、Web制作会社で採用担当をしていた時のこと。

最初は「変わった名前の資格だな」という印象で、あまりピンとはこなかったのを覚えています。

でも、その中身を知るうちに

「これは社会人であれば受けておいたほうが良い資格かも」と思うようになりました。

 

そのころ会社にはITに詳しい技術者が大勢いましたが、その中でも「仕事ができる人」というのはITに関することだけではなく、ビジネスというものを俯瞰してとらえることができる人達でした。

彼らは与えられた仕事の全体像を把握し、プロジェクトを最後まで引っ張っていける力がありました。

IT企業だからといってITの知識や技術だけが優れていても、大きな仕事をまかせられません。

 

そこでITパスポートの登場です。

ビジネスとはどういうものなのか、そこにITが関わることでどんなことが起きるのか。

そんなビジネスやITの基礎知識を資格の勉強を通して学ぶことができます。

 

当時の社員にはもちろんのこと、新入社員にはぜひ受けてもらいたいと思い、上司に研修の一つとして取り入れてもらうよう働きかけました。

その時に「ITパスポートの試験っていまいち説明しづらいな」と思ったのが、このサイトを作ろうと思ったきっかけです。

というのも、「名前からその内容は想像できないね」なんていう上司もいたものですから。

 

パソコンの試験のようでいて、テキストを開けば経営や財務と書いてあるので確かに内容が分かりづらい試験ですよね。

このサイトではできるだけ分かりやすく、そして採用担当からの視点を少し交えながらitパスポート試験を紹介していきたいと思います。

 

※当サイトに掲載している画像・文章・ロゴ・商標を無断掲載することは禁止です。